クマ

クマ

目の下に現れるクマは、多くの方が悩んでいるトラブルです。クマは、表情が暗く見えたり、疲れて見えたり、実際の年齢より年をとって見えたり…と、望ましくないものです。このクマの原因は、様々です。ひとつだけでなく、いくつかの原因が重なっている場合もあります。いずれも、皮膚のかなり薄い部分ですので、肌の中の変化がよく透けて見えてしまうのです。

◎主な原因と状態・部位

A:影ができる
目の下にできる細かいシワによる影や、眼球周りの組織がたるむことによりできるくぼみが、クマとして表現されることがあります。
クリニックでの治療

FGF注入
ヒアルロン酸注入

スキンケア

Vit.C 美容液、ローション(家庭用イオン導入機を用いたケア)
アンチエイジング美容液…活性酸素を除去し、コラーゲンの衰えを予防します。

B:メラニンの沈着
肌のターンオーバーの低下により、表皮のメラニンの排出が遅れ、くすんだ色になります。これは、加齢による変化や、原因Aでの血行不良でも、起こり得ることです。
クリニックでの治療

ケミカルピーリング
イオン導入(Vit.C)
ビタミン・プラセンタ点滴・ツボ注射
レーザー治療

内服治療

プラセンタ
ビタミン剤(Vit.C &Vit.B)

外用治療

ハイドロキノン

スキンケア

Vit.C 美容液、ローション(家庭用イオン導入機を用いたケア)
ホームピーリング

C:骨格によるもの
骨格が歪むことにより、血液の流れが悪くなると、血管内に鮮やかな赤ではなく、黒っぽい色の血液が流れ、その血管が表面に透けてみえます。寝不足や疲れている時に、特に目立つとよく言われますが、これらも、血行を悪くさせる原因です。また、眼球の周りの支持組織である脂肪が弱くなると、眼球の重さに耐えかねて、中の血管を圧迫することによるとも言われています。
クリニックでの治療

ビタミン・プラセンタ点滴・ツボ注射
イオン導入(Vit.C)
メディカルエステ

内服治療

プラセンタ
ビタミン剤(Vit.C &Vit.B)

美容皮膚科 悩み一覧

ご予約・お問い合わせ 03-5468-3577

  • オンライン予約
  • メール相談

※お待たせしないよう、ご予約制になっております。お電話またはメールにて、お問い合わせください。

PAGE TOP