エレクトロポレーション

エレクトロポレーションの原理

細胞懸濁液に電気パルスをかけることで細胞膜に微小な穴をあけ、有効成分を細胞内部に送り込みます。穴は電気パルスが止まる瞬間に閉じ、このような原理を利用した施術をエレクトロポレーションと呼びます。有効成分を針なしに肌に直接浸透させることができます。クリニックでは、浸透後にクーリングし、より有効成分を浸透させダウンタイムを短くするE-COOLを採用しています。

E-COOLのメリット

●肌表面の細胞の活性化
●有効成分の吸収率UP
●施術後のダウンタイムの軽減

E-COOL 基本トリートメント手順

施術はまず有効成分を浸透させた後に、強いクーリング機能を使って冷却します。

イオン導入&エレクトロポレーション&メソセラピーの違い

臨床実験の結果、既存のイオン導入より5倍以上有効成分の浸透の効果が見込まれます。(浸透率 70〜80%)エレクトロポレーションは40,000 dalton以下の有効成分を肌に浸透させます。

イオン導入 VS エレクトロポレーション

一般化粧品&イオン導入&E-COOL 吸収率の比較

導入有効成分&効能

ビタミンA・・・<肌質改善>

アンチエイジング・ニキビ・くすみ・小じわなどあらゆるお悩みを改善してくれるので肌質を変えたい方にお薦めです。

プラセンタ・・・<アンチエイジング・保湿>

肌全体の若返りや肌の再生に効果的です。
美白・シミ・シワ・乾燥・敏感肌を改善してくれます。

ピクノジェノール・・・<抗酸化・抗炎症作用>

松の樹脂からとれる成分で効果酸化力が非常に高く、ハリや弾力を保つ効果も期待できます。
ビタミンCとの相性も良く、ビタミンCを再生する作用も。

ヒアルロン酸・・・<乾燥・ハリ>

皮膚の保水力を回復させ、乾燥の改善やハリ感のアップに効果的。

ビタミンC・・・<ニキビ・ニキビ痕・美白>

抗酸化作用・抗炎症作用が高くニキビやニキビ痕の回復を早め、メラニン色素の生成を抑制し、シミや色素沈着を改善します。
美白効果も期待できます。

リフレッシュフラクショナルレーザーとの併用

エレクトロポレーション単体でもお受けいただけますが、渋谷スキンクリニックではリフレッシュフラクショナルレーザーとの併用をおすすめしております。

リフレッシュフラクショナルレーザーとは

Reflesh Fractional& Electroporation

皮膚の浅い部分にレーザーを点状照射することによる「レーザーによるピーリング」です。皮膚表面に開いた微細なホールは、皮膚の自己再生能力により徐々に修復され、キメやくすみの改善、美白、保湿、ハリ感を期待できます。照射後にエレクトロポレーションを組み合わせる事で相乗効果も期待できます。麻酔の必要もなく手軽にお受けいただけます。

<治療の流れ>

クレンジング→ 洗顔 → レーザー照射→ エレクトロポレーション

<ダウンタイム>

施術後2~3時間は赤みや痛みが出る場合がありますが翌日には治まります。
当日は可能な限りメイクは避けてください。翌日からは通常通りのメイクが可能です。
3~7日間は皮膚がざらつきますが、それはレーザーによりできた細かいカサブタよるものです。
剥がれた後、皮膚にツヤが出たりくすみの改善等の効果を実感できます。

◎施術の副作用 発赤、熱感、痒み、痛み、ヒリヒリと熱く感じる状態,腫れ、発疹がおこることがあります。