ウルティマ

あらゆる“たるみ”に立ち向かう、最新のRF部分痩身治療器 ~ウルティマ~

3つの施術で3つのたるみ改善&部分痩身効果
キャビテーション(超音波)と2種類の高周波(ラジオ波)を組み合わせた部分痩身治療がウルティマです。 「溶かす」「排出する」「引き締める」、3つの施術を同時に行うことが可能で、肌のたるみや気になるボディの脂肪に効果を発揮する最新の治療器です。脂肪細胞間で気泡を発生させ、脂肪を溶解するキャビテーションと、ラジオ波(RF)という高周波によって生じる熱の作用で、溶けた脂肪の排出、たるみの改善や引き締め、線維芽細胞を活性化することでコラーゲンの再生促進、そして代謝促進による痩身効果など様々なたるみを改善できます。

痛みもダウンタイムもありません

キャビテーションに痛みは伴いません。高周波では、「コンタクトクーリングシステム」により皮膚表面をしっかり冷却し、「可動型照射」により、深部にはやや熱感を感じる程度で痛みをほとんど感じることなく施術が可能です。この2つの機能により、熱を分散させじっくりと加温することができるため、高い効果が得られるのです。

切らない治療で部分痩身が可能です

ウルティマによる施術は、脂肪細胞そのものの数を減少させることができるため、リバウンドしにくい部分痩身が可能です。施術後に有酸素運動を取り入れることで、より確実な痩身効果が得られます。

◎ウルティマの実力

脂肪細胞そのものを減少させます
キャビテーションを脂肪層に照射すると、脂肪層の深層・浅層の各層にキャビテーション作用(気泡を発生させる)を生じさせ脂肪を溶解し、その後に照射する高周波で溶かした脂肪を体外に排出します。
脂肪深層部までしっかりと加熱します
高周波RFには、モノポーラ方式とバイポーラ方式があります。
モノポーラ方式→皮膚深部から脂肪層深部を加熱(脂肪の排出、深層部の引き締め・引き上げ)
バイポーラ方式→皮膚表層を加熱(毛穴の引き締め)
上記の2つの工程を行うことで脂肪細胞そのものを減少させることが可能になります。
この際に重要になるのは、高周波の熱により、脂肪細胞が破壊された部分をしっかりと引き締めること。
この引き締めが十分に行われないと溶解した脂肪は周囲の脂肪組織に再び吸収されて、早期リバウンドの原因となります。

◎ウルティマ“マエストラ”フェイシャルで「3つのたるみ」を改善

1 脂肪たるみ

小顔効果:フェイスライン、マリオネットライン、二重あごなど、脂肪の下垂によるたるみを撃退

2 むくみたるみ

スリミング効果:フェイスライン、目元など、リンパの流れが滞ることにより引き起こされるむくみたるみを改善

3 皮膚たるみ

肌質改善:毛穴、ほうれい線、首のシワなど、加齢による皮膚の変化を改善

超音波+高周波で強力に引き締め、引き上げる。憧れのVの字フェイスに!
脂肪たるみや、むくみたるみの方には、キャビテーション付きのウルティマ“マエストラ”フェイシャル トリプルがお薦めです。キャビテーション(超音波)で溶解した脂肪を、2種類の高周波(RF)で体外に排出しスッキリとしたフェイスラインが実現できます。
皮膚たるみの方には、キャビテーションなしのウルティマ“マエストラ” フェイシャル ダブルがお薦めです。2種類の高周波(RF)でお肌を強力に引き締めます。

◎ウルティマ “アンサンブル“ ボディで気になる部分のハリと引き締めを実感

キャビテーションで溶解した脂肪を、高周波RFで効率よく体外へ排出しながら、リンパの流れを促進することができるため、スピーディかつ確実な痩身効果が実感できます。
さらに、高周波RFは脂肪層の線維芽組織が組織を引き締めてむくみにくくするだけでなく、皮膚も引き締めるので、ハリと弾力に富んだボディが目指せます。

ウエスト、ヒップ、太もも、二の腕、膝上の脂肪たるみなど、あらゆる部位の脂肪を撃退することが可能です。

◎ダウンタイムと治療のペース

・ノーダウンタイム。施術後は特に生活上制限もありません。
・血行が良くなることで一時的に赤みが生じますが、すぐに改善します。
・フェイシャルケアは3~4週間に1回、ボディケアは2~3週間に1回のペースでそれぞれ3~5回お受けいただくことをお薦めしています。

◎料金表

 ウルティマ“マエストラ”フェイシャル

(税抜)

ダブル 1回 38,000円
トリプル 1回 43,000円
 ウルティマ“アンサンブル”ボディ

(税抜)

1エリア(A4サイズ) 1回 38,000円

※フェイシャル、ボディともに、6回お受けいただくと1回無料でお受けいただけます。

PAGE TOP