爪育成

爪が年齢を重ねる毎に、小さく弱くなっていると感じていらっしゃる方にお薦めします。
爪が後退しているのは外的要因(爪周囲の環境)が影響している場合が多く健やかに伸び難くい成長パターンがおきています。
その外的要因(爪周囲の環境)を取り除き、爪周囲の環境をサポートしてあげることで健やかな爪が伸びていきます。

■爪育成とは

小さくなってしまった爪のピンク色の部分(爪甲)を、元の状態になるよう大きくする施術法です。
今までは難しいとされてきたことですが、特殊な技術により可能になりました。
定期的なクリニックでのネイルケアと毎日の簡単なホームケアにより、爪育成は成り立ちます。

■弱っている爪はなぜそうなるの?

爪は折れた所から白くなるので、何度も折れたり、欠けたり白いところを失くそうとすればする程、ピンク色の部分は小さくなっていきます。
他にも深爪・噛み爪・毟(むし)り爪などを繰返す事でもピンク部分が小さくなっていきます。

◎爪の成長サイクル

爪の成長サイクルは爪が生まれてから先端に行くまでは約6ヶ月かかります。
(手爪は1日0.1mm、14日で約1.4mm、30日で約3mm伸びます。)

爪の育成環境を整え、保護しながら下記のサイクルで時間をかけて健やかな爪に戻していきます。
クリニックでのケア  人工樹脂による定期的な爪のケアを、2週間毎にお受けいただきます
ご自宅でのケア    保湿、保護効果のある保湿剤と栄養剤を毎日お塗りいただきます

本来の骨格の長さや厚みに達するまで続けるには、成長スピードは人によって様々ですが6~12ヶ月続ける事が懸命です。
手を酷使するなど環境により、途中過程で折れたり欠けたりしてしまう場合はもう少し時間がかかります。

パッケージプラン

  回数 金額
初回施術  -  ¥15,500/10本
2回目以降 3ヶ月コース:6回分  ¥74,400
2回目以降 6ヶ月コース:12回分  ¥139,500
2回目以降 12ヶ月コース:24回分  ¥260,400
ホームケア 保湿剤  ¥3,300
栄養剤  ¥3,300

◎爪育成の症例

小さな爪の育成

噛爪の矯正(軽症例)

※写真情報提供:爪のプロフェッショナルが教える『美しい爪 健康な爪 基礎知識』著者 川合美絵 合同フォレスト出版
 無断転載・複製禁止

PAGE TOP