形成外科手術一覧

埋没法

埋没法は、瞼(まぶた)に細い糸をかけて二重にするという術式です。数点、糸で留めます。目を開けた時に、糸が留めてある位置で二重になります。

◎埋没法のメリット

埋没法は、問題なく二重にする事ができます。術後、元に戻したり、幅を変えたりと、変更ができるので、気軽にお受けいただけるというメリットがあります。また、術後の腫れに関しては、埋没法では、当日からほとんど目立ちません。

◎埋没法のデメリット

術後、身体に備わっている異物を除去しようとする反応と、元に戻そうとする修復機能により、糸が取れる場合もございます。その場合には再手術ができます。

◎症例

耳垂裂手術

ピアスホールが縦に裂けて、耳たぶが割れてしまうことがあります。それを形成手術によって、元の様な耳たぶの形に戻すことができます。術後、傷が落ち着いたところで、再びピアスホールを開けることも可能です。

PAGE TOP